家族を作るための結婚

結婚を希望しない、事実婚で充分だという人が増えているといったニュースをたまに耳にします。
確かに結婚なんて紙切れ1枚の手続きなのに、女性は苗字が変わって免許証、パスポート等の身分証明書の変更や保険証自体が夫の物に変わったりとその後の面倒な手続きが多いように思います。
けれども、私にとって結婚とはそういった面倒をしてでもするメリットがあると考えます。
それは自分の家族を作れるということです。
勿論自分を育ててくれた親や共に過ごしてきた兄弟も家族ですが、それはあくまで親が作り上げてきた家族で決して自分が求めて手に入れたものではありません。
ですが、自分の好きな相手と結婚することで自分の理想の家庭を設けることが可能になります。
人によって子供は何人も欲しかったり、あえて子供は作らず夫婦2人だけの生活を選んだりとその形は様々です。
勿論、まわりから「家族とはこうあるべきだ」とうるさい野次が飛んできたり家庭環境が自分の思うようにいかない時もあると思いますが、それを共に乗り越えていくのも結婚した相手とだからできることです。
1人だと手に入れられなかった家族を一緒に作っていくために、私にとって結婚は最初の大事な1歩だったのです。
【シャリコマ 29歳】恋肌(こいはだ)の割引を調べてる方はこちら